スポンサーリンク


2019年04月03日

百年の恋8-832 同じ大学で同じ学科だった彼は国家試験に落ちた

百年の恋も冷めた瞬間 Open 8年目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1526995532/


832 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:平成31年 04/02(火) 03:01:29 ID:A7V
高校の時から付き合っていて大学卒業後結婚しようと考えていた彼。
私は大学卒業と同時に国家資格を取り専門職についたけど、同じ大学で同じ学科だった彼は国家試験に落ちた。
その時に彼に言われた言葉が「お前は運が良かったから受かっただけ、俺は受かった奴らの不幸を背負ってやったんだ、だから俺に感謝して土下座してお礼を言え」
今まで本当に普通の人だったから、面食らったというか、あぁ試験に落ちたから今は困惑してるんだな…って思ったけど、「俺の親にも謝れ、俺を差し置いて資格とりやがって」って言われてサーーーっと冷めた。
一生好きだと思ってたのに、その一言で一生分冷めた。





スポンサーリンク


posted by 管理人 at 01:19 | Comment(6) | 百年の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小学生みたい
Posted by at 2019年04月03日 05:40
ちゃんと目が覚めてよかったね
Posted by at 2019年04月03日 12:18
上位○人だけ合格するとかいうやつならまだしも、資格試験は規定の点数取れば全員が合格することも出来るのにね。
Posted by at 2019年04月03日 13:54
小学生以下。
頭悪すぎw
Posted by at 2019年04月03日 16:03
聞いてるだけで恥ずかしいw
なんだその言い分は
Posted by at 2019年04月03日 16:12
一生好き(ry)一生分さめた、の下りでなぜか富士鷹ジュビロの名台詞が
Posted by at 2019年04月04日 01:39

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)