スポンサーリンク


2018年12月14日

神経47-201 「彼女欲しい、紹介して」という同僚ABが身近に二人いた

その神経がわからん!その47
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1543538110/


201 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/12/13(木)11:46:46 ID:dhB
「彼女欲しい、紹介して」という同僚ABが身近に二人いた。
たまたま紹介できそうな女がいたんだが、生憎一人だけ。まさか二vs一で会わすわけにもいかんから、事前に女のプロフィール(趣味とか誰に似てるかとか)を伝え、乗り気な方に紹介しようと思った。
Aは超乗り気。Bは「いいね」くらいだった。
しかしAが乗り気すぎて怖かった。



スポンサーリンク


彼女は中学生の時いたらしいんだが、それ以後ずっといないそうで、
「あー楽しみだ、彼女ができたらどんなに幸せなんだろう。これで毎日惣菜を買って帰らないでいい。掃除もしなくていい。家に帰ったら彼女が待っていて、
甘やかしてくれて、グチを聞いてくれて、よしよししてくれるんだ。これで寂しくなくなる。人生に生きがいができる。彼女がいれば生きていける……」
酔ってたせいもあるだろうが、こんなことを延々と言う。
なんか、彼女ができたらできたの面倒さとか、彼女の都合とか、喧嘩したり別れるかもの可能性とかそういったものを全く考えていない感じが怖くて
「いや、向こうも働いてるし、毎日先に帰ってメシ作って待ってるとか無理だぞ?」
「俺だって彼女と会うのは週1〜2だし、一方的にグチ聞いてよしよししてくれると限らないぞ」
と言ったが訊く耳持たない。
こりゃヤバイと思ったので、Aには女が遠くへ引っ越したことにしてお流れにした。
結局Bの方に紹介して、うまくいった。最近Aに、俺がBに女を紹介したのがバレて恨まれている(同じ女だとはバレてない)
ぬか喜びさせたのは確かに悪かったが、あの状態のAに紹介するのはリスキーすぎたよ…


NEWラブプラス+ - 3DS
NEWラブプラス+ - 3DS
posted with amazlet at 18.12.13
コナミデジタルエンタテインメント (2014-03-27)
売り上げランキング: 5,041

タグ:神経 恋愛 怖い
posted by 管理人 at 01:05 | Comment(5) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
慌てる乞食は貰いが少ない、てな。
Posted by at 2018年12月14日 01:26
報告者さん、gj。
Posted by at 2018年12月14日 08:36
あの状態っていうかAはそういう男なんだろうね
彼女できる=家事保護者ロボットゲットってナチュラル思考気持ち悪すぎる
Posted by at 2018年12月14日 10:48
彼女じゃなくてママが欲しかったようにしか聞こえないですけどw
Posted by at 2018年12月14日 16:34
ナイス判断
彼女は僕専属の便利屋さん、みたいなやつに紹介出来る女性はいないわ
Posted by at 2018年12月14日 19:37

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)