Loading...



スポンサーリンク


2018年11月18日

百年の恋8-591 元カノが瀬戸内の名産という小イワシの料理を作ってくれた

百年の恋も冷めた瞬間 Open 8年目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1526995532/


591 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/11/17(土)19:10:48 ID:0vK
あまりに理不尽で元カノに本当に申し訳ない冷め話
元カノとは広島の大学で出会った
自分は他の地方出身で元カノは一人暮らしをしていたが実家は広島県内だった
ある日、元カノが瀬戸内の名産という小イワシの料理を作ってくれた
台所を覗くと生ゴミ入れのポリ袋に小イワシの頭部が50匹分くらい詰まってるのが見えた



スポンサーリンク


唐揚げと刺身を作ってくれてそれはすごく美味しかったが
目撃した物のあまりの衝撃に元カノの顔と小イワシの頭達が重なってしまって
どうにも元カノのことが無理になって本当の理由も言えないまま後日別れた
大学卒業後は地元で就職したけど、あの小イワシの美味しさが忘れられず
仕事で広島への転勤の話が出たのですぐ飛びついた
転勤後は動画を見ながら小イワシの調理を覚え、今では得意料理になった
今夜の夕飯は小イワシの刺身と小イワシの唐揚げです



posted by 管理人 at 01:48 | Comment(4) | 百年の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スッゲー理不尽www好き
Posted by at 2018年11月18日 02:17
元カノにとってはバカと別れられて結果的にはよかったよ
Posted by at 2018年11月18日 11:39
アレすごい手間かかるんだよなあ
Posted by at 2018年11月18日 15:22
理不尽過ぎwwww
しかも原因は大好きになってるし政党理不尽冷めすぎwwwwww
Posted by at 2018年11月18日 16:08

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)