Loading...



スポンサーリンク


2018年10月18日

何を書いても67-534 生まれてきた赤ん坊の名付けを変える事を、その場にいた全員が同意したこと

何を書いても構いませんので@生活板67
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1538543988/


534 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/10/17(水)04:52:19 ID:JM8
衝撃的ではあったけど、衝撃スレに書き込む程ではないかなと思ったのでここに。
何が衝撃的だったのかというと、特に理由の無い直感で、生まれてきた赤ん坊の名付けを変える事を、その場にいた全員が同意したこと。
生まれてくる前から、Aという名前で決まっていた私。
だが後日、病室に見舞いに来た親族と母の間で
「何か違うよね」
「この子、Aって名前の顔じゃないね」
「違うね…そんな風じゃないわね…」
とのやりとりがあり、急遽、名前を考え直すことになったそう。
これを知った私は、赤ん坊の顔なんてそんなに大差ないでしょう? と首をひねったのですが、母曰く、
「本当に、この子の名前はAじゃないと思った」
んだそうです。私の顔を見た親族は、皆それに同意したそう。
ちなみに、私に付けられることはなかったAという名前、確かに私も(名前から受けるイメージと、私の性格、真逆だなあ)と思います。
勝手な連想ですが。

出生届を出すまでの短い時間で関係者一同頭を抱えつつ、全員が納得する名前に決まったそうで、私も今の名前が大好きです。
…でもやっぱり、赤ん坊の顔って、そんなに大差無いと思うんですよねぇ…。産めばわかるのでしょうか。
そんな感じの軽い衝撃話でした。

ミラクルハッピー 超アタル!  名前うらないDX 3000人
天馬黎
西東社
売り上げランキング: 123,955





スポンサーリンク


posted by 管理人 at 00:11 | Comment(1) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マタニティはっちゃけできらきらネームを考えていたけれど
生まれた子供がひょうたん頭だったので冷静になれた
という高齢出産の夫婦の片割れの人の報告を見たことがあるなあ
Posted by at 2018年10月18日 11:24

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)