Loading...



スポンサーリンク


2018年10月16日

衝撃的23-613 背伸びしても本棚の仕切りの板に触れるだけで、本が取れそうには無かった

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その23
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1532966349/


613 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/10/16(火)02:25:47 ID:hiT
職場の女性が身長150ないらしいんだが、古本屋で見かけたときの衝撃体験
会社帰り偶然寄ったときに本棚の一番上に手を伸ばしてるところを見かけた
背伸びしても本棚の仕切りの板に触れるだけで、本が取れそうには無かった
結構必死の形相だったから、こんな顔を知り合いには見られたくないだろうと話しかけるのを少し躊躇っていた
ややあって彼女は諦めたように背伸びを止め、荷物を足元に置いた



スポンサーリンク


丁度いいタイミングだと思い、声をかけようとした瞬間、屈伸状態からのいきなりの跳躍
50センチほど飛び上がり、届かなかった最上段の本を跳躍している間にキレイに2冊抜き取った
そして音を殆どたてない華麗な着地
周りの本が倒れないほどの綺麗な動きと跳躍力に衝撃を受けた
その後も彼女は少し移動して跳躍を2度繰り返し、何冊かの本を抜き取ってカゴの中へ
そのままレジへと消えていった

他人が思いっきりジャンプしている姿なんて日常見ることが無いから、なかなかに衝撃的な光景だった
そして体の跳躍に合わせて腕を動かし、キレイに本を抜き取るその技術も感動した

余談だが、彼女は自称下投げのプロ
10メートルほど離れた、直径15センチほどのゴミ箱に、下投げでゴミを投げ入れる
間に机などがあっても、机でワンバウンドさせてゴミ箱に入れてしまう
学生のころはさぞスポーツに専念したのだろうと思われたが、なんと万年帰宅部だったという
現在もジムなどには行かず、週末に1時間ほど犬の散歩に行って走ったり歩いたりしているそうだ
運動能力は生まれ持った運動神経によるもの、らしいけど、あの跳躍も運動神経のたまものと考えたら
人間の才能ってすごいと思う


時をかける少女 期間限定スペシャルプライス版 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 (2018-07-04)
売り上げランキング: 4,606

タグ:衝撃的 お店
posted by 管理人 at 22:51 | Comment(4) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
必要に迫られて発達したんじゃ…
Posted by at 2018年10月17日 10:59
日頃から家の中の高いものも同じ方法でとってそう。
Posted by at 2018年10月17日 14:37
キリンの首が伸びたのと同じかw
Posted by at 2018年10月17日 16:30
※3それは違うぞ
Posted by at 2018年10月18日 02:14

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)