Loading...



スポンサーリンク


2018年10月14日

愚痴105-192 でもネットで見ていると自分の年収は底辺らしい。

スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part105
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1538999724/


192 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/10/13(土)09:52:00 ID:UZV
どうして貧困=努力不足という人が多いのだろう?
私は重度ASDと軽度のADHD、識字障害を診断された障害者だけど、切にそう思う。
努力に努力を重ねて障害者雇用から一般雇用に這い上がった。所得も障害年金を含めば同年代の平均給与より少し上、自分の住む地方では結構上くらいになった。これは自分でもよく頑張ったと思う。
出来なかったコミュニケーションもポカや飛びや先送りも十年前とは別人というほど改善させた。本質は変わらないから気を抜いたりできないが社会生活上大きな問題は起こさないようになった。



スポンサーリンク



自分ではこれ以上無理というほどうまくいってると思う。
でもネットで見ていると自分の年収は底辺らしい。
以前どこかで頑張ったことを書き込んだときには健常者なら当たり前のことを努力と言うな。とかスタートラインなど関係ない、結果がすべてでその程度で満足するやつは努力が足りない。とか障害に甘えすぎ、気持ち悪い。とかそんな感じに色々ときついことを言われた。
俺個人は最大限の努力をして今の状態だ。
障害が分かったのは二十代半ば。そこから療育の知識やソーシャルトレーニングを医療者と二人三脚で頑張った。泥をすするような気持ちで叩かれながら仕事もした。親は毒親で頼れなかったから、時給最低賃金でボロボロになりながら生活費を稼ぎ、より良くなるように改善に勤めた。
そういうのは全部健常者のスタートライン以下のところだから努力にはならないのか?
今も底辺の収入しかないと指摘される俺は毎日怠惰に生きてることになるのかな?こんなに毎日必死に日常の普通に食らいついてるのに。
ほとんどの人はできる範囲で頑張ってるんだと思うけど、どうしてそれは認められないの?
ネットサーフィンしてたら朝からそんな記事を見つけて思い出してしまったので書き込み。

193 名前:名無し[sage] 投稿日:2018/10/13(土)10:18:52 ID:XUP
>>192
ネットでしかそういう主張ができない根性悪がそういうことを書き込む。ほとんどの普通の人はそんなこと思ってないから、わざわざ書かない。だから前者の意見ばかりに思えるんだよ。
インターネットの記事だってわざと斜め上からの内容を書いて炎上狙いのアクセス稼ぎだったりする。
あと、人間の脳は肯定の5倍(ここあやふや)否定が記憶に残るんだそうな。

あなたはあなたの周りの人と自分の努力を信じたらいいと思うよ。


194 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/10/13(土)10:38:40 ID:UZV
>>193
ありがとう。その言葉はわかると思う。
ただ、俺の場合ASD、もとの診断名はアスペルガーなんだよね。だからそういう人の気持ちを、どんな風に考えて、何を思って書き込んだのかを考えてしまう癖があるんだ。このお陰で人間らしい反応をしているフリもできるけど同時に悪意に傷付きやすい側面もある。
あなたのいうようにできたら素敵だけど、どうしても自分を信じきれないから。何故なら自分は障害者だから。それも普通になれない障害の。
だからどうしてもトゲのように刺さって消えない。そういう人の言葉が。
肯定はあまり記憶に残らないし、否定は心の奥底まで突き刺さる。今でも昔きつく言われたことや書き込まれたことを夢に見る。
普通の人の年収は一千万なんだという人がいるとおかしいと思いつつ、それが真実で周りの人も統計も全て自分を騙すためにウソをついてると考えてしまうくらいには真剣に思い詰めてしまう。間違いだとわかったいても自分を責めずにはいれない。
本質で自分の努力を信じきれていないのだと思う。
でもあなたのように認めてくるる人がいると嬉しくなります。
もう少し自分の努力を主観的にも客観的にも認められるように努力してみようと思います。

支離滅裂ですみません。


タグ:職場 愚痴
posted by 管理人 at 00:18 | Comment(2) | 愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネット見ない方がいいんじゃないかなあこの人は。
Posted by at 2018年10月14日 16:31
ネットの中の「1つの意見」でしかないものを真実だと思いこんでしまうのはよろしくない。
Posted by at 2018年10月15日 00:32

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)