スポンサーリンク


2018年09月23日

神経45-459 病人の食事にまで手を出すか?

その神経がわからん!その45
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1535684129/


459 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/09/22(土)03:25:05 ID:pmf
母が入院し数日間絶食治療を受け、少し回復したので病院食がスタートした
元々食欲は旺盛な方だけど「不味いものは食わん!」と日々豪語しているので好き嫌いは多い
味が薄くて何でもニチャニチャとやわらかく歯応えのない病院食がそんな母の口に合うわけがなく
食事が出るたびに写真を撮って送ってきては「おいしくない」「憂鬱」「肉少な!」とネタにしてたので
「こういうのって母が一番嫌いな食べ物じゃん、でも病院では我慢しなきゃな!」と笑い話にしてた




スポンサーリンク


その頃、弟嫁が見舞いに来た
11時過ぎに病室に来たんだが12時からは当然昼食の時間
別に食事介護は必要ないので誰かがついている必要は全くないんだが
食事のトレイが母の前に置かれてもなぜか帰らない弟嫁
それどころか食べてる間中「この材料は何か」「どういう味なのか」と病院食に興味津々
物欲しそうに食べる姿・食べる物を見ている
あまりにも居たたまれないので母が「味見してみれば?」と声をかけると遠慮なく食べ始める弟嫁
病院食なんて量が多いわけではないし絶食治療後の体力のない体に食事はとても重要なんだが
弟嫁は全くお構いなしで全てのメニューに手を付ける、少ない肉ももちろん食べてしまう
結局、母がその時食べられた食事は規定量の半分ぐらいだった

病院で患者さんの食事タイムになったら一旦病室から出るとかそういう気遣いはないのか?
昼時でどんだけ飢えてたのか知らんが、普段から食い物に卑しいにしても病人の食事にまで手を出すか?
スレタイすぎて草も生えなかった

おいしい+予算内の病院食レシピと治療食への展開
武蔵 裕子 宮本 佳世子
瀬谷出版
売り上げランキング: 186,411


タグ:神経 家族 病院
posted by 管理人 at 00:29 | Comment(2) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
報告者
「なあーんだ弟嫁さん病院食を食べたかったんですか?
言ってくれたらもっと早く協力したのにぃー。
じゃあ、顔とボディどっちがいいですか?」
Posted by at 2018年09月23日 02:21
それでも食う母親はいいけど弟嫁はそれを取り上げるのかw
どんだけ卑しいんだ
Posted by at 2018年09月23日 17:09

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)