Loading...



スポンサーリンク


2018年08月11日

修羅場25-959 「大学をやめろ、さもないと」という内容の怪文書

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/


959 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/08/10(金)11:46:55 ID:ufF
ニュース観て思い出した
だいぶ前だから特定されないと思う
近所に歯科医の家族が住んでた
一人娘がいて「将来は歯科か医科に進むように」と親に言われていた
幸い優秀な子で地元国立の医学部にストレートで受かった
そしたら娘はいやがらせされるようになった
「大学をやめろ、さもないと」という内容の怪文書が届いたりスズメの死体が庭に投げ込まれたり自転車のタイヤがパンクさせられたり
娘の洗濯物のはじが焦がされ、近所の住民も「火付けされるのでは」とおびえた
半年くらいして犯人がつかまったんだが父親だった
娘が自分より偏差値高い大学に受かり、おそらく自分の生涯年収を越えるのが許せなかったらしい
確か起訴されなかったはず
でも離婚になって、娘は留学したと噂で聞いた
その歯科はつぶれてもうない
わが子の優秀さを素直に喜べてりゃ今頃悠々自適の老後だっただろうに、あの先生は今何してんだろうなー






スポンサーリンク


posted by 管理人 at 00:28 | Comment(1) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさかの父親…
自分の無能を棚に上げて妻のほうが収入多いのが許せないって馬鹿は時々いるけど娘を妬むのは初めて見た
嫉妬深いにもほどがあるだろ…絶句ものだわ
Posted by at 2018年08月11日 11:01

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)