Loading...



スポンサーリンク


2018年07月11日

衝撃的22-768 引越し先の近所のおばちゃんがなかなか衝撃的な人物

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その22
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1524481841/


768 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/07/11(水)15:42:33 ID:zsz
引越し先の近所のおばちゃんがなかなか衝撃的な人物
正確には近所のではないかもだけど

通勤の便をよくするために去年中ごろからアパートを借りて住んでる
その向かいにある数件の一軒家のひとつ
ふつうの家族なんだけど、毎日そのおばちゃんが朝からやってきて、日が落ちる頃に帰っていく
そこのママさんの親か、姑にあたる人物なんだろう




スポンサーリンク


声のボリュームが信じられないくらい高い人で、俺が休みかなんかで日中部屋にいるときは、四六時中そのおばちゃんの声が聞こえてくる
そのおばちゃんが電話をするときが特徴的で、わざわざ玄関から外に出てきて、
普段と比べて3割増くらいのボリュームで会話して、終わるとまた家に引っ込んでいく。
電話の調子が悪いのかと思ったが、どうやらただの習慣のようだ

このアパートに親しい人が何人かいるらしくその人に用があるときは、
玄関まで赴くのではなく、ベランダ越しで外からずっと呼びかけている
さすがに近所に迷惑なのではと思うんだけど、驚いたことに今までの所誰からも困った様子も見らることはない
聞いて回ったわけじゃないからまだわからないけどね

個人的に一番衝撃なのは、その人の孫に対する当たりかた
その家には小さなお子さんがいるのだけど……
ある祝日で学校が休みの日のこと
その日お子さんは朝から玄関先で遊んでいたんだけど(道路ではないので危険はない)、
やがておばちゃんがやってきて声を張り上げた
「どりゃー!(こう聞こえるが詳細は不明)○○ちゃん学校はどうした!」

驚きのためかいつもに増してボリュームを増した剣幕にお子さんが怯んで何も言えないでいる所に様々な言葉で畳みかけたと思ったら
たぶん、学校をサボったのだと判断したおばちゃんは泣くお子さんの手を掴んでどこかへ引きずって行った
たぶん学校に向かったんだと思う
この間お子さんも「お休み!お休み!」と言って抵抗してたんだけどね

だいぶ遅れて、慌てて家からママさんが飛び出してきてやっと追いかけていって、
しばらくしたらしょぼくれたお子さんとママさんを引き連れて
「しぇからしか!しぇからしか!」と言いながらガニマタで帰ってきた

一連はやはり近所につつぬけで、今では笑い話になってるんだけど……
おれはひそかに「あれが自分の祖母じゃなくてよかった」と思ってる


チエちゃん奮戦記 じゃりン子チエ DVD-BOX
エイベックス・ピクチャーズ (2012-12-21)
売り上げランキング: 23,588

タグ:衝撃的 近所
posted by 管理人 at 23:53 | Comment(2) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
痴呆入ってんだろ
Posted by at 2018年07月12日 14:02
痴呆だな。
Posted by at 2018年07月12日 16:35

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)