スポンサーリンク


2018年06月23日

修羅場25-750 なぜか3年生の先輩達がクスクス笑ってる

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/


750 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/06/22(金)18:05:52 ID:e9c
中一の時、自分の心が修羅場だった話。
当時は3年生の先輩達が卒業するから送別会で部活ごとにビデオレターを作って流すことになった。
作ってる時は順調で、そのまま送別会の日がやってきた。
ビデオレターを流すコーナーになり、いよいよ私たちの部活の番となった。
ビデオレターが映された時、なぜか3年生の先輩達がクスクス笑ってる。
何でだろうと思ったんだけど、しばらくして理由がわかった。



スポンサーリンク


ビデオレターで私が喋り出した瞬間、3年生の先輩達全員から爆笑が巻き起こった。
別にウケを狙っておかしなことを言ったりした訳ではなく、普通に「今までありがとうございました」と言っただけなのに。
その時、初めて私はみんなからバカにされる対象だったんだと初めて気づいた。
よく周りからは、「趣味とか変わってるね」と言われることが多くて、よくその事で先輩からからかわれていたけど、まさかその事でバカにされてるなんてわからなかった。
その後は頭が真っ白になって何も覚えてない。
ただ、この一件で性格が真逆になってしまった。
あれだけ人から「変わり者」と言われても貫いていた趣味も辞めてしまった。
人から悪口を言われても気にしなかったはずなのに、今はものすごく気になってしまうようになった。
全校生徒100人切っていて、狭い田舎町だからみんな顔見知りだし、高校時代まで地元にいたけどタチの悪い先輩・後輩・同級生からいろいろないじめをされてしまった。
今でも、街中で笑い声がすると「私のことを笑ってるんじゃないか」って気持ちがしてしまう。
もう、糖質一歩手前なのかもしれない。ていうか、もうなってるのかもしれないって考えては落ち込んでしまう。


posted by 管理人 at 01:13 | Comment(1) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出ようよ、そんなとこ。
Posted by at 2018年06月23日 16:46

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)