スポンサーリンク


2018年06月22日

衝撃的22-528 先生は妊婦だからソフトドリンクを飲むのかなと思っていると

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その22
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1524481841/


528 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/06/21(木)12:48:29 ID:Pni
大学時代、同じ学部の准教授が妊娠した。当時、30後半で初めてのご出産だった。先生はいつもハイヒールを履いていて、おしゃれなスーツを着てキャリアウーマンって感じの雰囲気だったから勝手に独身だと思ってたのでびっくりした。

先生が妊娠6ヶ月くらいの時、ゼミの飲み会があって私のゼミの指導教官が准教授も呼んだ。
先生は妊婦だからソフトドリンクを飲むのかなと思っていると、普通にビールジョッキに入ったビールを飲んでいた。それも私が見ているだけで3杯くらい飲んでいたと思う。他にも違うお酒も頼んでたしね。

驚いた他の学生が「先生、妊娠中なのにそんなに飲んで大丈夫ですか?」と聞くと先生は「私、妊娠してからも毎晩、お酒これくらい飲んでるのよ。だから大丈夫!」と答えた。

私は怖くなって妊婦が飲んで大丈夫なお酒の量を調べたが、余裕でその基準を超えてた。ドン引きだったが、先生は元気な赤ちゃんを出産。健康体で障害もなく育っているみたいだけど、先生が難関大出身で博士まで出た人だから衝撃だった。この間、大学のサイト見てたら教授に昇格してた。





スポンサーリンク


posted by 管理人 at 00:55 | Comment(5) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ・・。
胎児も母体と同じようにアルコール摂取するし、アルコールは脳の細胞を壊し、最悪脳が縮んでしまうから下手すると奇形や知的障害や発達障害で産まれるぞ。
ちなみに喫煙での胎児への影響も同じ。
・子宮内胎児発育遅延ならびに成長障害 
・精神遅滞や多動症などの中枢神経障害
・特異顔貌、小頭症など頭蓋顔面奇形 
・心奇形、関節異常などの種々の奇形

妊婦の飲酒、喫煙の怖さを軽視しているバカ多すぎ。
Posted by at 2018年06月22日 09:43
個人差があるから基準は難しいらしいけど実際には相当な量飲み続けないと影響がないとは言うしね
Posted by at 2018年06月22日 09:51
昔の職場の後輩も酒飲みで、妊娠中も変わらずお酒飲んでて、3人目が発達遅滞だったわ。
Posted by at 2018年06月22日 23:53
准教授って何だ?助教授みたいなもんか?
Posted by at 2018年06月23日 06:21
ごめん、ググったら事故解決した、最近呼び方が代わったらしい
Posted by at 2018年06月23日 06:24

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)