Loading...



スポンサーリンク


2018年06月09日

神経42-644 俺たちは歩いていて人にぶつかることなんて滅多にない!

その神経がわからん!その42
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1526697651/


644 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/06/08(金)13:17:13 ID:p4e
その神経がわからん!という話から一部和解に至った話
ぶつかり男の話なのでもう飽き飽きって人はスルー推奨
私が新入社員だった頃、他の新入社員と六人(男4、女2)で荷物運びをしてた
紙袋に粗品の湯呑の入ったものを両手に持って運んでたんだけど、途中で大きな交差点があって、信号に引っかかった
最初に同僚男四人が渡り始め、その後ろを私と同僚女が渡り始めたんだけど
向かいから来た男性が同僚男を避けたあと、斜めに進んで私の進路上に進んできた



スポンサーリンク


私は咄嗟に避けようとしたけど肩がぶつかり、その後私の少し後ろを歩いてた同僚はモロに男性にぶつかったのが目の端に見えた
男性が強くぶつかった拍子に同僚の紙袋の取っ手が破れて交差点に粗品が散らばってしまった
男性は散らばった粗品を二個ほど蹴飛ばして、すぐ後ろにいた女先輩にもぶつかって歩き去っていった
通りすがりの親切な人も助けてくれたので、すぐに粗品を集めて車の通行には支障はなかったけど、一部駄目になったものもあって上司に叱られた
私達の後ろを歩いてた女先輩は「あれわざとだよ!あなたたちが避けたのにその方向に進んでいってたし、両手ふさがってるの見て狙ったんだよ!」と庇って証言してくれたけれど、連帯責任で叱られた同僚男の二人からも怒られた
私と同僚女は「避けたのに前から歩いてきた男性が進路変えてまで勢いよくぶつかってきた」と主張したが
そのときに「女はトロトロしてるから人にぶつかるんだよ!俺たちは歩いていて人にぶつかることなんて滅多にない!」と言われ
庇ってくれた先輩も「そんなことないよ、絶対自分の進路を譲らない男性っているよ」と主張した
だけど
男二人「女がチンタラしてるからぶつかる、女が悪い、俺達は人にぶつからない」
私達「相手に避ける意思がなくて、こちらがいくら避けても当たってくる人はいる」
と話が平行線になり同僚たちの仲が一気に悪くなった
お互い相手の神経わからん!と思っていた
これが去年の話なんだけど、ニュースでぶつかり男の話が出てから、いがみ合ってた同僚男の一人から謝罪を受けた
彼は去年、家族に私達のことで愚痴を話してたらしいんだけど、姉二人から「わざとぶつかってくるヤツはいる!お前みたいなゴリラにぶつかりたいヤツがいるわけ無いから見えてないだけだろ!」と強く主張されていたらしい
それでもまだ自分の考えを曲げなかったけど、ぶつかり男の動画を見て考えを変えるに至ったそうだ
「進路を変えないどころかわざとぶつかりに行くような卑劣な人間がいるとは思わなかった」と言われた
私も同僚女も「あんなあからさまに女性だけを狙ってぶつかる人がいるなんて思わなかった、誰にでもぶつかってるんだと思ったからなんで男性は理解してくれないんだろうと思っていた」と話し、お互いに謝罪しあって和解できた
だけどもう一人の同僚男の方は今でも去年の話を引き合いに出して「女はトロい」と言い続けている
私達の教育担当だった女先輩にまで言えるその神経は全く理解できない


posted by 管理人 at 01:00 | Comment(4) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
男は楽な思いして道を歩けてるんだなあとすら思うね
ぶつかり男もそうだし歩いてるだけで卑猥な言葉を投げつけられるってことなんかもそうそう体験しないだろうから
Posted by at 2018年06月09日 10:45
その謝らない同僚もやってたりして
Posted by at 2018年06月09日 16:41
ぶつかった経験が自分にないからといって、他人が経験したことを否定していい理由にはならんのだがな
Posted by at 2018年06月09日 22:32
「滅多に」がみそかな。
Posted by at 2018年06月10日 00:22

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)