Loading...



スポンサーリンク


2018年06月09日

修羅場25-684 父が「ベトナムの戦災孤児を養子にする」と宣言した

今までにあった修羅場を語れ【その25】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516440733/


684 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/06/08(金)18:10:39 ID:LtD
先日父親が亡くなり思い出した修羅場

40年くらい前、父が「ベトナムの戦災孤児を養子にする」と宣言した
今なら「篤志家の俺カッケーは他所でやれ、嘘乙」で済むけど、小学生の自分には修羅場だった

言葉も生活習慣も違う外国人の兄弟にどうやって優しくすればいい?
学校で学年が違ってたら勉強は誰が面倒見る?問題が起きたら真っ先に糾弾されるのは兄弟の自分!
毎日の生活についてはは親が共働きだからあてにならない、朝から晩まで一緒にいて色々教えなきゃならない
なにかトラブルが起これば親もずっと一緒にいる兄弟を責めるはず
孤児は可哀想だけど、負担が大きすぎる!怖い!

頭がぐるぐるして号泣する自分を見た父は「親を取られるのが怖い」と解釈して満足そうだったが
本当に怖いのは子供の情を嘘で試して泣かせる父だった





スポンサーリンク


posted by 管理人 at 00:50 | Comment(3) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
真っ先に「どうやって優しくすればいい?」と悩んでるところが、本当に優しい人なんだなと思う。
Posted by at 2018年06月09日 09:07
それに引き換えこの父親ときたら…親としちゃ最低だな。
Posted by at 2018年06月09日 10:52
そこまで色々考えが巡るのがなんか凄いと思った(こなみかん)
どのくらいの時分の話なのかわからんけど。
Posted by at 2018年06月09日 16:48

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)