Loading...



スポンサーリンク


2018年06月08日

笑える4-6 兄ちゃんの友達の1人が「僕はお巡りさん好き?」と聞いてきた

笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】4
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1527061949/


6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/06/07(木)21:40:28 ID:ZOu
今テレビで浅間山荘の事件の番組を見ていて思い出した
学生運動が大々的に展開されていた当時うちの父は小学校低学年だった
住んでいた場所は大学がたくさんある大都市で親族も市内に何人もおり、よく大学生の親戚の兄ちゃんと遊んでもらってたらしい
ある日その兄ちゃんが父を遊びに連れてってやると誘って友達のいると言う大学へ連れて行った
とてもモダンで格好いい校舎の大学で迎えてくれた兄ちゃんの友達たちは優しくてお菓子とジュースをくれたから父は即懐いた



スポンサーリンク


綺麗なお姉さんのお膝でおしゃべりを楽しんでいると兄ちゃんの友達の1人が「僕はお巡りさん好き?」と聞いてきた
そういう制服職業に憧れる年頃だった父がうん!と答えると「ここのお隣にお巡りさんがたくさんいるんだよ、見てみたい?」と言われた
見ていいの!?と大興奮の父に兄ちゃんの友達は「そこの塀を登ったら見られるよ、見せてあげようね!」と校舎近くの塀へ連れて行って櫓だか足場だか組んでくれた
それに登って父が塀の向こうを覗くとそこには警察学校でお巡りさんがたくさん何かの訓練をしていた
父が手を振ると気づいて振り返してくれる人もいて父は大喜び、満足するまで眺めてから降りた
降りてきたら兄ちゃんや兄ちゃんの友達たちにお巡りさんかっこよかった?何してた?と聞かれて大興奮でお巡りさんたちの様子やどんなことをしていたかを話し、楽しい1日を終えた父は兄ちゃんに手を引かれて家に帰った
しばらくして父が行った大学を含む学生たちのデモかなんかの制圧に行った警察の部隊が学生に負けたというか追い返された
部隊のフォーメーションや行動パターンを学生側に読まれて対策されてしまい警察側は大変な目にあったそうだ
その後大きくなってからそのことを知った父はもしかしてあの時に大学の塀から見下ろした先でやってた訓練が警察の部隊のフォーメーション訓練だったんじゃ?と思い至りちょっとゾッとしたらしい
知らないうちに学生側のスパイにされてたなんて夢にも思っていなくて気づいた時点で10年は経ってたけど捕まらないか怖かったwって今でも言ってる


突入せよ! 「あさま山荘」事件 Blu-ray スペシャル・エディション
TCエンタテインメント (2012-09-05)
売り上げランキング: 28,652

posted by 管理人 at 00:01 | Comment(5) | 笑える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや笑えないよ?
Posted by at 2018年06月08日 04:13
共犯みたいなもんじゃん。どこが笑える話なんだ…
Posted by at 2018年06月08日 08:31
お前ら小学校低学年相手に何言ってんだw
Posted by at 2018年06月08日 16:35
小学生の説明でどんな対策が立てられるもんかな
あんまり気にしなくていいんじゃない?
Posted by at 2018年06月08日 22:02
小学生に偵察させて作戦立ててきましたなんて言ったら火炎瓶で頭殴られそう
Posted by at 2018年06月09日 14:16

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)