Loading...



スポンサーリンク


2018年03月14日

神経40-139 傍目には傷ついたりしてないように見える男性が職場にいた

その神経がわからん!その40
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1520261763/


139 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/03/13(火)10:03:27 ID:zsZ
>>110の親友とちょっと似てる人というか
鳥の爆撃食らったり、犬の糞踏んだり、悪いことがあったり、不幸なことがあっても
反応が薄くて、ボケーっとして、頭カリカリかいて、傍目には傷ついたりしてないように見える男性が職場にいた
周りは究極の鈍感なんだと思ってた



スポンサーリンク


その人は愛されキャラの男性で、周りからもかわいいかわいいと言われてたんだけど、
ある日その男性がミスして、仕事が立て込んでたことがあった
傍目から見てもその男性はいつもどおりで、周りもできることだけはサポートしてたんだけど
男性のミスが引き金となって、契約が一個ポシャって、それを聞いた瞬間、その男性が崩れるように倒れて救急車で運ばれた
胃にぽっかり穴があいてた
即入院で、しかも起き上がれない状態で、私の知る限り、二週間後にお見舞いに行ったときはまだ起き上がれなかった
ポシャった契約は、そもそもから無理だろうなと周りは思っていて、上司も周りも
「ポシャっても仕方ないよ」
と誰も男性をせめなかったんだけど、それでもずっと一人でストレスを抱え込んでたみたい
それを知ったときびっくりしたよ
スレタイの趣旨とはズレるけど、本当に人の神経ってわからないものだなって思った
入院してるときもいつものノンビリした眠たそうな口調で、
「皆さんに助けてもらったのに、すみません」
と言ってて、傍目からはやっぱり胃に穴があいてるようには見えなかった
感情をあまり外に出さない人だからこそ、内蔵に溜め込んでしまったのかな

タグ:神経 職場 病院
posted by 管理人 at 13:15 | Comment(0) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)