Loading...



スポンサーリンク


2018年02月13日

神経39-460 家事全般を母親である知人に全てやらせて、お金は1銭も入れてないらしい

その神経がわからん!その39
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516987039/


460 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/02/13(火)14:55:50 ID:0tT
数年前、母親の知人に、知人の息子さんとのお見合い話をもちかけられた。
当時私は夢を追っていて結婚に興味が無かったのと、自分の外見に自信が無くて相手に申し訳ないと思ったのもあって、丁重にお断りした。

それから数年後、その息子さんがまだ独身で彼女も居ないらしいと聞いたので、もういい年になっていた私は、こんな私で良ければ一度お会いしたいと申し入れてみた。

結果断られたんだけど、相手にも好みがあるのでそれは別にいいとして。




スポンサーリンク


知人の息子さんは現在41才で実家暮らし。
…はいいんだけど、家事全般を母親である知人に全てやらせて、お金は1銭も入れてないらしいw

知人はすでに年金暮らしで、数年前とはかなり状況が変わっており『いまさら息子に苦労させたくない。給料は少ないしお嫁さんを養えないわ。』と言っていたらしい。

知人は持病持ちで60代後半。
41才にもなる息子が全く自立していない事にも驚いたし、そんな地雷物件をハタチそこそこの私に紹介して来た神経がワカランかった。

契約社員の私も実家暮らしだけど、毎月お金を入れて、それとは別出費で自炊したり家具買ったりしてる。
それが当然だと思ってたから中年の男の人がが年金暮らしの親に集ってるのも神経わからんかった。

タグ:神経
posted by 管理人 at 23:49 | Comment(0) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)