Loading...



スポンサーリンク


2018年01月13日

何を書いても55-688 翌日、Bは一冊の冊子を持ってきた

何を書いても構いませんので@生活板55
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1514800361/


688 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/01/12(金)03:24:53 ID:oVy
作品名は伏せるけど、ある漫画の信者Aがいた
30過ぎてからオタク道に目覚めたらしく、痛々しい中二病を発症
この作品の良さに気づいたのは私だけ!私はこの作品の良さを皆に伝える使命を帯びてるのよ!ってな勢いで周りの迷惑顧みずに布教してた
正直その漫画は好みが別れるし、エロシーンもあるので苦手な人は苦手なもの
だけどAはところ構わず宣伝
ひとり引っかかった男がいたので、それで調子づいて衰えを知らない
皆が適当にお茶を濁しながらかわしていたが、Bがどストレートに
「人物のかき分けできてないし、この人エロネタ描くのに描写下手。こういう漫画苦手」
そりゃもうバッサリ切り捨てた



スポンサーリンク


私も同じことを思ってたので内心よく言った!と拍手を送ったものの
中二病に目覚め使命感に燃えるオタクを頭から否定すると面倒なことになるのも分かってたので、フォローを入れたが
怒り心頭のAの耳には届かず、「そんな風に言うならあなたはもっときれいな漫画が描けるんでしょうね!無理でしょ!口だけ女!」みたいな幼稚な返しをしていた
しかし翌日、Bは一冊の冊子を持ってきた
「昔趣味で描いたものだけど」というそれはBの描いた短編漫画
綺麗で、表紙のカラー絵も素敵だったし、ストーリーもほのぼのからの心にじーんとくるものだった
高校の頃に考えてたストーリーに大学生の頃絵をつけたものらしく、三年かけて細かいところを直しながら描き上げ、学祭で友達がカラー冊子にしたらしい
何枚かBのイラストも載ってたけど、そのうちの一枚が昔ネットで見かけたことがあった絵だった
見たのは確かmixiが紹介制くらいの頃かな
この絵Bのなの!?と驚愕だった
ネット上では描きかけってか背景がなかったんだけど、冊子では背景も綺麗に描き込んであった

この件があってからAはBに関わらなくなった
BのそばにいるとAが来ないので、Aが近づいてくると皆Bの近くにそれとなく逃げるようになり、自然とAは孤立していった
Bの趣味は読書でよくおすすめの本とか話したりしてたけど、まさか絵を描いて漫画まで描けて冊子にまでしてるとは思わなかった
「今ならネットに載せたらプロへの声がかかったりして」とBに話したら
「絵描くのって気まぐれに気が向いたときだけなんだよね
就職してから二年は描いてなかったし、そもそも他人のために漫画描きたいとか思えないし
ストーリー考えるの好きだから、それを動かしたくて漫画描いてるだけ」
Bはオタクではないので、コミケとかもよく知らないし、そっちの世界はわからないとも言っていた
身近な人にこんな素敵な作品を生み出す人がいたってことが驚きだった
Bの漫画はあの冊子にしか載っておらず、ネットとかにも載せたことがないらしい
冊子を手にしている人だけがしってる作品
思いがけずそれを見られる幸運を与えてくれたAにはひじき一本分くらい感謝してる

ポプテピピック (バンブーコミックス WIN SELECTION)
大川 ぶくぶ
竹書房 (2015-12-07)
売り上げランキング: 641


posted by 管理人 at 01:09 | Comment(4) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Bの絵のうち1枚はネットで見かけたものなのに、Bはネットに絵を上げていないという。どういうこと。
Posted by at 2018年01月13日 09:16
無断うpとかじゃねw
Posted by at 2018年01月13日 16:58
見かけたのはイラストの方で、漫画はネットにあげてない、ってことだと思ったけど。
Posted by at 2018年01月14日 00:29
それより、ひじき1本
Posted by at 2018年01月14日 23:37

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)