スポンサーリンク


2017年07月30日

衝撃的19-313 私の行った大学は、元は女子大、さらにその元は古い女子短大・女子専門学校で

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1498735507/


313 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/07/30(日)13:50:10 ID:Fht
301の「おまけ」でちょっと思い出したんだけど、
私が大学受験の時、親戚の集まりで志望校を言ったら、何人かの親戚に
反対されたことがあった。特に、志望校の近くに住む伯母夫婦は強烈で
「そこに行ったら頭がおかしくなる」「結婚できなくなる」「地元に居られなくなる」
とすごい剣幕で猛反対、両親が間に入ってくれて収まったがその後も両親のところには
電話とかが続いたらしい。よほど大きな不祥事でもあったのかと
心配したが、入学後にその理由が分かった。

私の行った大学は、元は女子大、さらにその元は古い女子短大・女子専門学校で
昔はそこそこお金と学力のある世帯の娘さんが「嫁入り道具」として通う、花嫁学校的な位置づけだったらしい。
卒業後すぐ結婚とか、就職も地元で1.2年経てば結婚とかいう感じで、親にとっては
経済力と娘の学力を示すステータスみたいなものだったらしい。
(私も就職課から『昔は、花嫁要員として地元銀行とかの求人があった』とか聞いた)

ところが、80年代後半ごろから学生たちがそういう進路を選ばず、遠方に就職したり
総合職を目指す人が増えだして、前のような教育と進路を期待していた親の世代などは
驚き、けっこう軋轢が生じた。教育内容が大きく変わったわけでも、フェミニズムにかぶれたわけでもなく
単に時代の変化、特に雇用の変化というだけなのだけど、受け入れられない人がいたらしい。
で、全体から見ればごく一部の人の間なんだけど、その大学は
「ステータスシンボル」から「娘を歪める悪の学校」に評価が一転したらしい。
実際、私以外にも、大学の同級生で同じように反対された人が何人かいた。
そのほかの人からは「そんな話信じられない」と呆れられた。

評価の一転ぶりにも驚いたけど、バブルも氷河期も経た21世紀でそんな意識なのが衝撃的だった。




スポンサーリンク

posted by 管理人 at 23:25 | Comment(0) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)