スポンサーリンク


2017年07月25日

神経34-291 普段近所の目や世間体をとても気にするのに、旅行先じゃずうずうしくなる人たち

その神経がわからん!その34
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1499960212/


291 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/07/25(火)11:21:24 ID:Aom
年取ると、嫌っていた親に似てくる現象って何なんだろう。
うちの親は普段近所の目や世間体をとても気にするのに、旅行先じゃずうずうしくなる人たちだった。
まさしく「旅の恥はかきすて」。
プランが決まってるのに「あれ抜いて、これもいらない、その分安くして」
わざと部屋を汚したり、使いもしないお湯を出しっぱなしにしたり。
「お湯をいくら使おうが料金は一律なんだから」「向こうに損させないと元がとれない」という謎理論。
観光していてもゴミのポイ捨ては当たり前。
店員への態度は激悪。大声で「つまらない、ろくなものがない」と観光地の悪口。

兄も私も中学生になると親が恥ずかしくて行きたくなかったけど
親は「夏休みの家族旅行」がステイタスらしくて、「行かないと近所にふーが悪い(体裁が悪いの意味)」
と言って毎年強行してた。

兄も私も成人して家を出て旅行はなくなった。
しかし兄の結婚相手が、親と同じタイプの人だった…
あの「他人の損は自分の得」って考えは何なんだろう。気づいたら兄も感化されて親そっくりになっていた。
今は兄夫婦+両親で休みになればあちこち旅行に行ってる。
誘われるけど絶対行かない。
そして自分もいつかスイッチが入ってあんなになるんじゃないかと、怖くて仕方ない。




スポンサーリンク

posted by 管理人 at 23:18 | Comment(4) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そこまでして元を取って観光先の人に嫌われて、楽しいのかね…
Posted by at 2017年07月26日 07:02
その内地元の知り合いに出くわして噂が広がりますように。
Posted by at 2017年07月26日 16:51
そもそも“旅の恥は掻き捨て”って、そういう意味じゃねーんだよなぁ
アホは罪だわ
Posted by at 2017年07月26日 19:30
楽しい思い出、プライスレス・・・なんだけどなあ。
Posted by at 2017年07月27日 00:17

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)