スポンサーリンク


2017年07月23日

百年の恋6-864 細かい指摘でマウント取ろうとするくせに結構馬鹿だった

百年の恋も冷めた瞬間 Open 6年目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1487517482/


864 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/07/23(日)08:43:21 ID:NMj
細かい指摘でマウント取ろうとするくせに結構馬鹿だったので氷点下まで冷めた
しかもこれで小説家志望だったのでなおさら冷めた
元彼はいちいち言葉のあやを指摘する人だった
例えば「生のトマトと、きゅうりの漬け物」と言ったのを
「お前のその表現じゃ生のトマトときゅうりを一緒にした漬け物に思える。
ちゃんと生のトマトが別物だという工夫をすべきだ」
そんな小姑じみた指摘が多かった。小説家志望(笑)だからか?
ところが指摘そのものが間違っていることが結構あるんだな



スポンサーリンク


冷めたきっかけは「青は藍より出でて藍より青し」
これが流れで会話に出て来た時に「キラーン」って感じで目を輝かせて
「お前それ間違ってるよ。青が藍より濃いはずないじゃん。
おかしい。もう社会人なんだからそれくらいわかんない?」
とドヤ顔で言われたポカーンとなっちゃったよw
「調べてみなよ」と言ったら「フフン」って感じで調べてみるみる顔が強張って
「いや、でも、おかしい。やっぱり藍のほうが濃いんだから、
これは諺を作った奴が間違ってたんだよ」
こいつがなんで小説家に成れないか気付いたわw
たぶん一生なれないだろうと思って「もうあんた嫌い」って送って終わったのが何年前か
その数年間に私の友だちが書くのに興味を示して小説家になったw
しかも書き始めて比較的早く声かけられて本出して驚いた
才能ある人は早いんだね
元彼はどうだろうと久々にサイトを見たら(ネットで知り合って
付き合ったので、お互いのサイトは知っていた)
やっぱりいまだに鳴かず飛ばずだった

posted by 管理人 at 23:48 | Comment(2) | 百年の恋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
他人の話を聞けない、自分の欠点を直せない、間違っていた事に気づいても絶対認めない、謝らない。
典型的な馬鹿じゃないかw
Posted by at 2017年07月24日 16:52
え?まさか元カレ、染料のアイ(植物)知らないの?
いや…単純に興味ない人なら知らなくてもしゃあないけど、
仮にも小説家目指してて知らないとか。そりゃ鳴かず飛ばずな訳だよww
Posted by at 2017年07月24日 21:58

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)