スポンサーリンク


2017年06月04日

衝撃的18-625 世界史担当の人気者の爺さんの先生を巻き込んで寸劇を行った友人が

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その18
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1492506922/


625 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/06/03(土)08:13:06 ID:X3O
学生時代、文化祭のようなイベントで仮想大会というか短編の出し物を自由に各自が披露していく舞台演劇があった。手品やら漫才やら結構面白くて色々な人が見に来ていた。
当時どうやってか世界史担当の人気者の爺さんの先生を巻き込んで寸劇を行った友人が寸劇中に、私が座っていた後ろで大きな音がした。
振り向くと留学生の女子が倒れていた。駆け寄って声をかけても頭を打ったらしく少々おぼつかない。
一番近くに座ってた男教師に携帯電話で救急車を呼ぶように頼むと、「演劇をやってる先生に失礼だろうが。舞台中に歩き回るようなやつの自業自得だ。終わるまでほっとけお前も席に戻れ」と答えた。
なんだその返答と少し呆然としたんだが、携帯出してくれないなら仕方ないと他に当たろうとした。
が騒いでいたのを聞いたというか当然見えていただろう舞台上の爺さん先生がみずから携帯で救急通報し始めてその舞台は中止になった。
事故った留学生も次の舞台の準備を行う必要があったからで仕方ないのに怪我人を放ったらかしにした男教師は嫌われ者になった。教師内でどれぐらい問題になったかは分からないがしばらく荒れてた。
留学生は頭は無事だったが盲腸も見つかったとかでしばらく見かけなかった。
爺さん先生はさらに人気者になったが一緒に寸劇やった友人は結構頑張って取り組んだのに最後まで劇ができず可愛そうだった。




スポンサーリンク

posted by 管理人 at 01:35 | Comment(1) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クズがちゃんと嫌われるまともな学校でよかった
Posted by at 2017年06月04日 17:15

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)