スポンサーリンク


2017年06月01日

衝撃的 夫が「部下の仲人するから、お前にも会わせたいんで家に連れてくる」と先月宣言 その後2

前の話: http://shuraba.seesaa.net/article/450317287.html


その後いかがですか?4
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1478422746/


443 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/05/31(水)10:17:19 ID:93i
>>439です。
最後のご報告です。

夫が男性部下に注意すると、男性部下は「自分はそんなことは言っていない」「仲人など頼んでいない」と完全否認に出たようです。
「女性部下のことは同僚としてしか見ていない」「女性が自意識過剰だ」
「〜な所が気に入らない(容姿や体の特徴など)から交際したいと思わない」
男性部下はメールなどの証拠を一切残しておらず、後でバレる可能性を考慮していたんだと思います。
男性部下は上司である夫には「すでに付き合っている、仲人を頼みたいと“思っている”」という言い方をし
自分の同僚には「女性部下が自分に気があるようで困っている。俺も今彼女がいないし、あそこまで押されるとほだされそうだ」
などと言っていたようです。



スポンサーリンク


支店で一番偉い上司が、仕事の合間に数分ずつ各社員を呼び出し、証言を突き合せる羽目になりました。
男性部下は「自分は言い寄られていた立場。主任(夫)にはもしものことをポロっと言ってしまっただけ」と主張していましたが
彼の同僚の一人が
「女性部下の彼氏とはA社のXさんでしょう?あいつは“女性部下が自分に気があるようで困っている”といつも言っていたが、
Xさんを知っているから変だと思っていた。女性部下は男性部下に萎縮していて恋人に見えなかった」
と証言したのをきっかけに、他の女性社員から複数の証言が出て、男性部下の非が認められたそうです。
男性部下は被害にあった女性部下以外の女性社員にも高圧的で
「証言したらいやがらせされるかも」という恐れがあったようです。
逆に男性社員の多くは、彼に好意的だったようです(あくまで傾向ですが)。
社としてはスピード解決してしまいたかったようで、夫は証言のため大分長く尋問され、絞られたようです。
男性部下の処分はまだ決まっていませんが、おおよその決着はつきました。
でも前述の同僚が証言してくれなかったら、「夫の勘違いによる先走り」とされて夫一人が処罰を受ける所でした。

以後は書き込みません。
これで以上です。

posted by 管理人 at 01:27 | Comment(3) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勘助のせいで処分されたかもしれなかったとか恐ろしすぎる
Posted by at 2017年06月01日 14:42
もしも旦那一人処分されるハメになったとしても、これ身から出た錆だよね。
Posted by at 2017年06月01日 16:55
その後の処罰も気になる…
Posted by at 2017年06月02日 07:48

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)