スポンサーリンク


2016年03月11日

ずうずうしい話3-661 うちの車にキズを入れたのに「これぐらいの傷」と逃げようとした人がいた

(-д-)本当にあったずうずうしい話 第3話
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1439562009/


661 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/03/10(木)11:40:29 ID:MWR
>>659の話みたいに、普段付き合いがないどころか
衝突したこともあったぐらいの関係なのに
無茶ぶりの頼み事してくる人っているよね。
ああいう人の辞書には「図々しい」という文字はないんだろうか。
私も同じマンションの奥さんで、いくらわざとじゃないとはいえ
うちの車にキズを入れたのに「これぐらいの傷」と逃げようとした人がいた。
まぁ実際大きな傷じゃなかったし古い車だったから
修理を要求はしなかったけど、その言い草に腹が立って文句言ったら
神経質呼ばわりされて、以来マンション内で会ってもシカトされてる。
なのにどこで聞いたのか私の実妹が保育園勤務と聞いて
優先的に入れてくれって頼みに来た時には開いた口がふさがらなかった。
そりゃこのご時世、わらにもすがる思いもあるんだろうし事情は分かるけど
そんな事件がなくても無理だよ。妹にだったそんな力ないし。
で、断ったら「執念深いのね」って言われたわw




スポンサーリンク

posted by 管理人 at 01:48 | Comment(3) | ずうずうしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
図々しく生きることに人生懸けてる人から見れば、並程度の蟠りも執念深く見えるのか……
またひとつトリビアが増えたな
Posted by at 2016年03月11日 01:55
キッチリ請求すべきだった。
Posted by at 2016年03月11日 17:07
自分からシカトしといてこの言い草。
もう「死ぬまで恨んでますから」って言い切ってやろうよ。
Posted by at 2016年03月12日 00:31

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)