スポンサーリンク


2015年10月27日

ずうずうしい話3-509 父親と子供としてのまともなコミュニケーションなんて皆無に等しかったのに

(-д-)本当にあったずうずうしい話 第3話
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1439562009/


509 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/10/26(月)14:58:33 ID:CUj
家庭ほったらかしのオッサンほど「定年後は家族と蜜月!」ってはっちゃけるよな
しかも「息子と酒を飲む」とか「老後は田舎暮らし」とか「娘が孫を見せに来る」とか
ぜーんぶどっかで見たようなテンプレばっか希望しやがる

うちの親父もまっったく子供に興味ない人だった
光熱費と食費計7万は入れてたが残りの金は全部自分の遊興費
子供の小遣いはもちろん夏休み中にかかる金、修学旅行の積み立て、衣料費、部活にかかる金、
ぜーんぶ「無駄金」と言い一銭も出さず
上記はすべて母親の金でまかなった
たまに口を開けば説教か下ネタかダジャレのみ
父親と子供としてのまともなコミュニケーションなんて皆無に等しかったのに
なぜ定年後いきなり仲むつまじくなれると思ってるのか理解に苦しむ

今親父は24時間家にいて何もせず鼻くそ製造機と化してる
母はまだ働いてる
誰も自分に寄ってこないのが不思議でたまらないらしく「父親は悲しいな」「使い捨てだな」と
こっちを横目で見ながらグチグチ言うのが非常にウザイ
“父親”の役目を一度でもやったらまだしも、近所のオッサン以下の接触しなかった人に
そんな要望言われても困るだけなんだが本人だけがわかってない




スポンサーリンク

posted by 管理人 at 00:32 | Comment(3) | ずうずうしい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相手はずっと父親してきた気になってるんだから、一度正面切って全部ぶちまける必要があると思うんだが。
そんなだから要らぬ不和にイライラさせられるんだ。
思い知らせるなり縁を切るなり、さっさとした方が精神的に楽だよ。
Posted by at 2015年10月27日 17:52
※1
多分何度も言ってるんじゃないかね。でも言うだけ無駄
この手のオッサンは自分の望む状況や言葉しか受け付けない
ソースは家の親父
Posted by at 2015年10月27日 22:00
ぶちまけて理解できるような人間なら、こんなことになってないと思うよ。
相手にしない、存在しないものとして扱うのが一番。
Posted by at 2015年10月27日 23:50

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)