スポンサーリンク


2015年05月08日

衝撃的2-93 何かが飛び出してきて、驚いた彼がダッシュで出口方向に逃げて行った

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験2度目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1404526776/


93 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/07/11(金)20:08:20 ID:???
夏になると思い出す衝撃話。
19の時に初めてできた彼氏と初めてのデートで遊園地に行った。
そこにはお化け屋敷があって、彼の方から入ろうと誘ってきた。
私も昔からこういうの大好きなのでOKした。
入ってみると思った以上に真っ暗だったけど
進行方向は分かるようになってたから、手を繋いでゆっくり進んで行った。
それなりに怖い所もいくつかあり、もうすぐ終わりって頃に
彼の悲鳴にビックリする方が先でよく分からなかったけど
何かが飛び出してきて、驚いた彼がダッシュで出口方向に逃げて行った。
慌てて私も後に続いていったら、自分だけ出て外側から扉を押えやがった。
そのドアは観音開きで前後に開くタイプの扉で、
運悪く私の中指が左右の扉の間に思いっきり挟まった。
鈍痛が走ったけど、その時は彼の驚き方のすさまじさにビックリしたのと
私を置いて逃げやがったという失望と怒りが先で
「なんで自分だけ逃げるのよ!」って言ったら、謝るどころか
「ビックリしただけじゃ!さっさとついて来ん方が悪いわい」と開き直りやがった。
何だコイツ、2度目のデートは無しだ!と思いながらふと中指を見ると爪がもげていた。
それを見た途端に痛みに気が付いて慌てて医務室を探していたら
「昼飯の時間だけどどうする?」って言われて余計に腹が立ってサヨナラした。

そんな衝撃的な初デートの思い出。

お化け屋敷のつくり方
平野 ユーレイ 齊藤 ゾンビ
アールズ出版
売り上げランキング: 64,295





スポンサーリンク

タグ:衝撃的 痛い
posted by 管理人 at 22:59 | Comment(5) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヘタレ彼氏
Posted by at 2015年05月08日 23:01
ちょっと笑ったのは精神状態が危ういせい
Posted by at 2015年05月09日 08:24
状況がお化け屋敷でよかったな。
これが三陸沖とかの災害時だったらと思うとゾッとするわ。
こんな話当時いっぱい出てきてたよなw
Posted by at 2015年05月09日 17:22
逃げるだけならまだしも、人を閉めだしてドア閉めるってなんだよ。びびりにもほどがある。
Posted by at 2015年05月09日 23:48
ぬうような傷でなくて良かった
Posted by at 2015年05月10日 01:34

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)