スポンサーリンク


2015年04月23日

修羅場9-771 それまで一緒に住んでいた父方の祖父母も父親に協力して母を悪者扱いしてきた

今までにあった修羅場を語れ【その9】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427080256/


771 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/04/22(水)22:14:13 ID:qwL
私にとっては修羅場だったけど、プチだったらすみません。

私の父は借金したあげく、浮気相手を妊娠させて家を出て行ったクズ。
お金が無くなったのか、相手の子どもの中高入学に合わせてなのか分からないが、定期的に離婚調停やら裁判やら吹っ掛けてくる。そしてすべて負けている。
最後にした裁判の直前には、母や私・妹がそれまで一緒に住んでいた父方の祖父母も父親に協力して母を悪者扱いしてきたので、私たち3人で家を出て生活し始めた。
勿論、最後の裁判も父側が負けて、慰謝料と未払いの生活費を支払えなければ離婚しないことに決まり、離婚していないが私たち3人は父方の誰とも連絡を絶った。
ここまでが前提。

最近結婚して、専業主婦になったばかりの私。
昨日の朝9時頃に携帯にかかってきた、知らない番号からの着信に「はい、(旧姓)です」と出てしまった。
すると電話の向こうから「○○(私の名前)ね?」と何度も確認する声が。
「誰ですか」と尋ねると「じいちゃんだよ」と返ってきたときの、私の心中が修羅場。
というのも、上記した最後の裁判直前にも、父方の祖父母から裁判資料作成のためのさぐりを電話で入れられたことがあったからだ。
瞬時にその記憶がよみがえってきた私は、即座に電話を切ってベッドに投げてしまった。

その後、何も連絡ないけど、また何か企んでいるのかなぁ。




スポンサーリンク

タグ:修羅場 家族
posted by 管理人 at 23:42 | Comment(1) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムチュコタンが逃げた!介護させる奴隷がいない!?
こうですかわかりません(棒)
Posted by at 2015年04月24日 17:31

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)