スポンサーリンク


2015年03月31日

修羅場4-536 初めて部屋に入った時「男の人の部屋ってこんなに綺麗なんだな」ってびっくりした

今までにあった最大の修羅場を語るスレ4
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1422201514/


536 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/29(日)03:14:55 ID:bbJ
深夜に掃き出し

社会人になってすぐ趣味の集まりで彼氏になった人。
優しくて落ち着いていて冷静で、4つ年上だけど大人だなって感じで素敵だった。
部屋にもよく遊びに行ったけど、初めて部屋に入った時「男の人の部屋ってこんなに綺麗なんだな」って
びっくりした。
漫画とかドラマの影響で男の一人暮らしは汚いというイメージがあったから。
綺麗に整頓されていて、いつ行ってもベッドの上布団さえ乱れてなかったのが特に印象に残ってる。
仕事終わりに合流してそのまま彼の部屋に行った時もホテルのベッドみたいにぴしっとなっていた。
彼は性的に薄いというか、あまり求めてこなくて、正直言うと私もあまり好きではないので嬉しかった。
「いちゃいちゃしてるのが好き」と言って一緒にいる時はずっとくっついたけど、
性行為は1月に一回あるかないかだった。
それも何となく彼は「恋人なんだからやらなきゃ」と思ってるんじゃないかと思って
「無理しなくていいよ。一緒にいるだけで私は十分なんだよね」と言うと
「実は性行為があんまり好きじゃないんだ。潔癖なところがあるみたいで。
君が汚いとかじゃないんだよ、でも受け付けないんだ」と告白された。
だから私も実は性行為って好きじゃないと打ち明け、彼はほっとしてた。
そっからはいわゆるレスになった。でも何とも思ってなかった。
お似合いのいい人を見つけたな〜と能天気なことを思ってた。




スポンサーリンク


537 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/29(日)03:15:48 ID:bbJ
続き
ある土曜の夜、彼から立て続けに電話があった。でも私は気付かなかった。
寝る前に気づいてかけなおしても彼は出なくてメールを送って寝た。
その日彼は友達と飲み会で遅くなるという話だったから、何かトラブルに巻き込まれたのかと心配だった。
朝になっても返信がないので、彼の家に行くと、彼はなんか慌ててて部屋に入れてくれなかった。
部屋が汚れてるから、とか、酔って帰ってきて風呂に入ってないからとか、そんなことを言っていた。
でもその時、彼が凄く臭かった。
泥のようなにおいがして酔って吐いたのかな?と思って帰ることにした。
潔癖な彼はそういう自分を私に見せたくないんだなと。
そしたら彼は「アパートの周りに誰かいないか見て、変な人がいたらメールで教えて」と言ってきた。
訳が分からないままいいよと言って帰ったけど、変わったことはなかったと思う。
その後に会う彼はいつも優しくておとなしい彼だった。
でもそれから一月くらいしてから彼は警察に捕まった。
理由は婦女暴行。あの電話の日、彼は家に帰宅途中に被害者を見つけて襲ったらしい。
でもその人が凄く抵抗したので、殴ってしまい、その人はぐったりとして動かなくなったんだそうだ。
殺したのかと思って怖くなり、私に電話を何度もかけ、家に逃げ帰った。

という話を聞いても頭真っ白の私。だって彼は潔癖なほどの綺麗好き。
それが道端で風呂に入ってない女性を襲う?ってまったく想像できない。
そして数件の余罪が出た。被害者がはっきりしてる分だけなので、多分もっとあると思う。
彼は性犯罪の常習者だった。
今にして思えば「そういえばここが変だったな…」って思う部分はあるんだけど
全然気づかなかった。優しい人だと疑ってなかった。
気持ち悪いのと怖いのと申し訳ないのとで精神科のお世話になった。
彼のせいで最低の状態になってる人たちがいるのに、私はその彼と仲良く過ごしていたのかと思うと
自分まで犯罪者になったような気分だった。

538 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/03/29(日)03:17:38 ID:bbJ
彼は短いとしか言いようがない実刑を受けて刑務所に行った。
私に手紙が来たけど送り返した。
彼が釈放される日が怖くて怯えて暮らしていた。被害者の人はもっと怖いだろうなと思う。
結局彼は釈放後、ある事情でこの世を去った。
彼から解放されたのと、これでこの先被害者も出ないなとほっとした。
あんなに普通に良い人ととして過ごしておいて、裏でこんな犯罪を起こしていた人間が
ちょっと刑務所に入ったくらいでまともになるなんて思えないから。

今日ある公共施設に行ったら「前科者をみんなで支えましょう」「罪を償った人受け入れて」
というポスターを見てあの時の不快感みたいなのが湧き上がってきた。
被害者もその家族も、彼の家族や友人もみんな滅茶苦茶になったのに「償った」ってなんだって。
支離滅裂でごめん。でもリアルでは一度も人に言ったことなかったから、吐き出したかった。

タグ:修羅場
posted by 管理人 at 07:14 | Comment(3) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も更正したから許されるという理屈には強い疑問があるわ。ただ普通に暮らしているだけで被害者に償いをするわけでもなく、社会に奉仕させる訳でもなく、一般人が当たり前にしてることをしてるだけなのに
Posted by at 2015年03月31日 09:54
更生ってなんだよ?って話になるけどさ。
本人が心の底から反省して罪を償いたいと思ってたとしても、被害者の方やその家族は何も救われない訳で。
事件が起こったことによって事件でのダメージや風評被害でボロボロになって一生癒えないトラウマ抱えてもがき苦しむハメに陥るんだぜ。
何も悪いことしてないのにな。
なのに罪を犯した本人は反省した!刑務所入って罪も償った!もういいよね?で済んじゃうのはおかしいだろ。
Posted by at 2015年03月31日 18:03
更生できる人はいるとは思う。でも絶対にできない奴、しようとさえ思わない奴もいる。たくさんいる。再犯の刑罰はもっと重くしてもいいと思う。
Posted by at 2015年04月01日 00:38

スポンサーリンク


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: (※URLは記入できません)