スポンサーリンク


2020年09月30日

衝撃的27-496 男を手玉にとりまくっていた子が、アラサーの現在寂しい生活を

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その27
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1592390561/


496 名前:1/2[] 投稿日:20/09/29(火)13:16:48 ID:OW.la.L1
若い頃は男を手玉にとりまくっていた子が、アラサーの現在寂しい生活を送っていることが衝撃だった。
(本筋が変わらない程度にフェイクあり)

その子(仮にA子とする)私は大学のサークルの同級生で、初めて会った時「なんて可愛い子なんだ」とびっくりした。ローラとかトリンドル玲奈をもう少し和風にしたような美人さん。
でも性格はあまり良くなく、数万円単位で人から借りた金を返さなかったり、サークル内カップルの彼氏を寝取るのを繰り返しては「○○くんもブスな彼女より私の方が良かったってことだよねw」と言い回ってドン引きされたりしていた。
続きを読む
posted by 管理人 at 02:13 | Comment(3) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝撃的27-491 まず最初に写真を見せられて、それがとてもかわいかった

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その27
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1592390561/


491 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/09/29(火)04:57:01 ID:8v.ti.L1
若い頃知人に女性を紹介してもらった。先に言うと今の嫁です。
まず最初に写真を見せられて、それがとてもかわいかった。
でもこんなかわいい子、俺を相手にするわけないよ、と思って逆に失望した。
でも本人に一度会って、あれ?え?同じ人?衝撃だった。続きを読む
タグ:衝撃的 結婚
posted by 管理人 at 02:10 | Comment(1) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

友やめ4-805 「締め切りがほんとヤバいんで」アピールをしてくる

友達をやめる時 inOpen 4
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1502069819/


805 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/28(月)06:53:36 ID:W3s
ライターやってる知り合いがいて
締め切り間近になると
「締め切りがほんとヤバいんで」アピールをしてくる。
仲間内で「そのうち飲みに行こうねー」とか何週間も前に話出て実行してなかったりすると、
何週間も話流れてるんだから今更誰もなんとも思ってないのに
「飲みに行こうって言ってたけど今は締め切り前で無理ですごめんねー!?」
とか数日誰も発言してなかったグループLINEにイキナリ発言したりする。
続きを読む
タグ:友やめ
posted by 管理人 at 00:16 | Comment(2) | 友やめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愚痴129-170 出産祝いは?こういった事は遅くならないように渡すのがマナー

スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part129
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1600945569/


170 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/28(月)20:47:24 ID:qa.zb.L4
義妹が治療の末妊娠、先月に出産した。
すでに義妹夫経由で出産祝いを渡したんだけど、先日義実家に行った時にトメから、
「出産祝いは?こういった事は遅くならないように渡すのがマナーでうんたらかんたら…」
と言うから、てっきり夫が出産祝いを渡したって伝えてなかったのかと思って「もう義妹ちゃんに渡してますよー。」と答えたら、
「そうじゃなくて私によ!私に出・産・祝・い!
どれだけ娘の事で気を揉んでたかわかるでしょ!」
と言われ心底呆れた。
「お義母さんが新しく夫君の弟か妹を産んでくれたら喜んで渡しますよ。」と言って帰り支度してたらキーキー言いながら暴れ回って食器棚に肘ぶつけて悶絶してた。
やっぱこの人アホなんだよなぁ。






スポンサーリンク


posted by 管理人 at 00:13 | Comment(3) | 愚痴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神経60-937 父が母の遠縁の女性と再婚するにあたって揺れ動く心境

その神経がわからん!その60
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1597117871/


937 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/09/28(月)18:56:37 ID:46.zb.L1
中学時代の国語の教科書に、母と死別した思春期の少年の物語があった。
父が母の遠縁の女性と再婚するにあたって揺れ動く心境が主題。

ちょうどその頃、うちの母親が病気で入院して、少年の気持ちが心に刺さった。
母親の従妹にあたるアラサーのH子さんが時々ご飯を作りに来てくれて、
俺は「母親がタヒんだらこの人が父親の再婚相手になるのか」なんて思ってた。
H子さんは特別美人でもないんだろうけど俺にとっては憧れの女性で、
年が離れた姉弟のような関係で可愛がってもらった。
なお父親とH子さんの間に男女の関係があったとは思えない。

続きを読む
タグ:神経 親戚 家族
posted by 管理人 at 00:07 | Comment(3) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク