Loading...



スポンサーリンク


2018年07月12日

何を書いても63-474 自分で登録して半年で音を上げて自ら退会した

何を書いても構いませんので@生活板63
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1530380162/


474 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/07/11(水)23:19:38 ID:KvF
上の方で結婚相談所のこと書いてる人がいたんで、自分も書いてみる
私は自分で登録して半年で音を上げて自ら退会した
40代、容姿まぁまぁ? 収入は、かろうじてこの年の女の平均くらいと思う
人見知りが強くて(仕事では普通に喋れる、というかむしろ人と接する仕事)
この年まで浮いた話の一つもなく
「このまま独りきりの人生でいいのか!?」と急に焦燥感にかられて
本当にメチャクチャ思いきって登録したんだ
続きを読む
posted by 管理人 at 00:34 | Comment(1) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何を書いても63-471 車自体は乗れるからと晴れの日専用車にしていた

(胸糞注意)


何を書いても構いませんので@生活板63
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1530380162/


471 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/07/11(水)23:00:17 ID:hyn
友人A子の元旦那がちょっとどうかしてる。
車にこだわりがあったらしく、なんとかというメーカーの〇〇に乗りたい!と結婚前から言っていたらしい。
家庭に支障のない範囲でどうぞと友人は承諾し、旦那も独身時代からコツコツ貯めてきた貯金も使って車を購入。
私もA子も車の事は知らないのでよくわからないが、屋根が革張りでオープンカー?みたいな車を購入し、毎日それで出勤していた。
が、それが数年も経つと皮がダメになってきて、雨が降ると雨漏りをするようになってきたらしく、皮を張り替えるにも結構な金額になるとかで
でも車自体は乗れるからと晴れの日専用車にしていたらしい。
続きを読む
posted by 管理人 at 00:32 | Comment(6) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何を書いても63-444 「今度見つけたら保健所連れて行く」

何を書いても構いませんので@生活板63
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1530380162/


444 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/07/11(水)05:36:22 ID:ocy
さっき身内から連絡きた
会社で餌付けした猫が上司に「今度見つけたら保健所連れて行く」と言われたらしい
そこで実家に住んでる私に里親探すまで世話をして欲しいと言ってきた
うちにも猫がいるしいきなりでかい野良の世話は出来ない、1階でそいつをいきなり放し飼いはさせられないし
2階はうちの猫がいる部屋とエアコンがない空き部屋しかないから断ったら
病気がないか検査してエアコンもつけるから!時々自分が世話しにくるからお願い!と食い下がった

続きを読む
posted by 管理人 at 00:25 | Comment(2) | 何を書いても | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神経43-637 俺も妻も独身の頃はネトゲが生活の半分をしめるようなゲーマーだった

その神経がわからん!その43
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1529484552/


637 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/07/11(水)23:00:14 ID:9Xj
俺も妻も独身の頃はネトゲが生活の半分をしめるようなゲーマーだった
ただ課金はしなかった
妻に強く止められたのと、ゲームの性質上廃課金しなければ課金の恩恵がわかりづらいゲームだったので、
課金せずともリアルラックとプレイヤースキルでカバーできるタイプのネトゲだったのも幸いした
その分ネトゲに費やす時間が長かったんだけど、妻とは「結婚したらソシャゲ含め、終わりのない、他人に大きく左右されるネトゲは一切やらない」と決めていた
実際妻は結婚が決まった途端10年かけて育てたキャラをあっさり手放した
スマホも最近調子が悪いからと初期化してデータを手放し、趣味のゲームは数独みたいなパズルゲーやSwitch、ps4のモンハンに移行した

続きを読む
posted by 管理人 at 00:19 | Comment(2) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神経43-626 友達に「同じような漫画好きの男性がいるから」と紹介された

その神経がわからん!その43
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1529484552/


626 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/07/11(水)21:19:02 ID:zqr
私は漫画好き喪女。
アニメはほとんど見ない。漫画もすごく詳しいわけじゃなく好きなジャンルを読むだけ。
友達に「同じような漫画好きの男性がいるから」と紹介された。
この時点では出会いとかの紹介じゃなく、単に話し相手としてどう?という感じだった。
最初は二人きりじゃなく大勢で会って、
ハガレンや寄生獣など普通に無難な漫画の話で盛り上がり
LINE教えてと言われたから教えた。
続きを読む
タグ:神経 友達
posted by 管理人 at 00:15 | Comment(4) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神経43-625 同じ会社に勤めてた先輩も私も同じ川の上流と下流に住んでいた

その神経がわからん!その43
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1529484552/


625 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/07/11(水)20:41:51 ID:zR3
この間の西日本豪雨で思い出した話。

川が多い県在住で今回の豪雨でも浸水被害にあった県在住。
同じ会社に勤めてた先輩も私も同じ川の上流と下流に住んでいた。
およそ10年前の豪雨の時、どっちが先に切れるか溢れるか、どっちにも避難指示が出ていてハラハラしてた時先輩から2分置きにメールが来てて呪いのように「◯◯(私の地区)が切れろ◯◯が切れろ」とメールが届いてた。

続きを読む
タグ:災害 職場 神経
posted by 管理人 at 00:13 | Comment(1) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神経43-606 父と兄は家事シロー母ノ面倒ミローってうるさかったけど

その神経がわからん!その43
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1529484552/


606 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/07/11(水)11:00:13 ID:TOD
上の方で母親が入院して家のこと押し付けられたって報告があったけど、有事の際に男連中がものの役にも立たないってのは良くあることなんだろうか。
私が同じ状況に陥った時は家のことは何にもしなかったよ。
そも夜勤が常態で家には寝に帰るくらいだったし、職場には仮眠室やシャワールーム、ミニキッチンが併設されてたしで、自分のことは事足りてたから。
父と兄は家事シロー母ノ面倒ミローってうるさかったけど、上記の理由で無視した。
もちろん休みの日には母のお見舞いに行ってたよ。
続きを読む
タグ:神経 家族
posted by 管理人 at 00:11 | Comment(4) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神経43-604 「浮気はバレないようにしてくれたらいい」とことあるごとに言ってる女

その神経がわからん!その43
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1529484552/


604 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/07/11(水)10:11:30 ID:EBX
「浮気はバレないようにしてくれたらいい」とことあるごとに言ってる女がいた
女には長年の彼氏がいたけど、自他ともに認める病的な浮気者で、蹴られても殴られても浮気をやめない
周囲の目から見ても「どうせ彼女が咎めたところで女遊びは治らないだろうな」と思えるような奴だった
そんなわけで彼女は「浮気は仕方ない、バレないようにやって」と強がりを言っていた
と言われつつも彼氏は「バレたところで何が悪い?」という奴なので、毎月のように浮気がバレてバトっていた

続きを読む
posted by 管理人 at 00:04 | Comment(3) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕返し6-511 小学校5年生くらいのとき、転校生の女の子が2人やってきた

復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 6
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516164708/


511 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/07/11(水)11:50:21 ID:suy
久々に小学校時代の友人に会って思い出した昔話。

私の幼馴染は両隣に住んでいて、同い年の男の子2人。
2人とも顔立ちが整っていて、運動神経も良くて、小学生のころはいろんな人から「ジャ○ーズに入れるんじゃない?」って言われるほどで、それはそれは良くもてていた。
小さい頃は二人から「(私)ちゃんはぼくの!」「いやぼくの!」とされていたらしい。
残念ながら喪女に成長してしまった私にはその後、少女マンガ的展開はなかった。私のモテ期は多分2〜3歳で終わってしまった。
実家にはその年頃の私が両側から可愛らしい男の子にほっぺにチュウされて仏頂面している写真が残っている。

続きを読む
posted by 管理人 at 00:01 | Comment(5) | 仕返し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク