スポンサーリンク


2017年07月28日

神経34-358 義弟が好きな義父は義弟が好きで結婚した私の事も好きなはず

その神経がわからん!その34
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1499960212/


358 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/07/27(木)13:45:52 ID:PnN
義弟は次男で、義父は長男である夫より義弟を可愛がってた。
まあそこまでは相性もあるし、親子でも好き嫌いはあるだろう。
夫も蔑ろにされてるわけじゃないし、当人たちも悪感情は無い。

それで納得してたんだけど、義弟嫁と甥っ子はそれが理解出来ない上に凄い解釈をしてしまって

続きを読む
タグ:神経 義実家
posted by 管理人 at 00:31 | Comment(0) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神経34-357 「女の人のお尻触っちゃダメでしょ!」

その神経がわからん!その34
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1499960212/


357 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/07/27(木)12:46:50 ID:eSU
三年くらい前の話
いる物があって百均に入った
その店は通路が狭くて人が二人すれ違えるかくらいの狭さだったんだけど通路のど真ん中にどかっとしゃがみこんでる70代くらいのお婆さんがいた
すみません通りますと声かけたけど無視。だからそろっと通ろうとしたらすれ違いざまお婆さんスクっと立ち上がって絶叫
「女の人のお尻触っちゃダメでしょ!」
続きを読む
タグ:神経 お店 老人
posted by 管理人 at 00:29 | Comment(2) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神経34-354 彼女は愚痴と言う名のノロケをするタイプだったらしく

その神経がわからん!その34
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1499960212/


354 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/07/27(木)10:04:38 ID:5zm
音信不通になった女友達A

10年近くの付き合いで、お互い言いづらい事も言える関係だと思ってた。
例えば私が彼氏の浮気で泣かされてる時、
「そんなクズ男やめなよ!性格がクソすぎて知り合いにもなりたくないレベルだよ!」
というような言い方をされたりした。
言い方はどうかと思ったが、私の事考えて本音で話してくれる中なんだと勘違いしてた。

続きを読む
posted by 管理人 at 00:27 | Comment(0) | 神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝撃的19-291 彼といちゃついてるところに嫁さんと子供に家に乗り込まれて発覚

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1498735507/


291 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/07/27(木)17:12:51 ID:px6
よくある話っちゃそうなんだけど、新入社員の頃に付き合ってた男が既婚者だった
彼といちゃついてるところに嫁さんと子供に家に乗り込まれて発覚
彼とは街コンで知り合ったんだけど、実は単身赴任中だったというオチ
すぐには信じられなくて、どういうこと?って繰り返してたのを見た奥さんが冷静になって
「あんたもだまされたのね」とかえって同情してくれたくらい
「あなたにはこれから未来がある。これから結婚もする。そのときのために必要になるから」
って奥さんのほうから言ってくれて、弁護士入れて文書作って少しだけど慰謝料もとった
お子さんのためにと奥さんにお金を渡そうとしたら丁寧にお断りされて
「これからはお互いに悪い男に捕まらないように注意しましょうね」
って言われて2人でちょっと泣いた

続きを読む
タグ:衝撃的
posted by 管理人 at 00:24 | Comment(3) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝撃的19-289 「みんな貴重品だけ持って、上の小屋に上がるぞ」

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1498735507/


289 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/07/27(木)10:37:24 ID:3NX
小学生の頃、某県内の山沿いにある渓流BBQ場に連れてってもらった。
メンバーは親の友達の独身・家族連れと俺ら子供も合わせて15人くらい。
その日は天気も良く、俺たちも親たちも川に入ったり楽しんでた。
午後になっても遊んでいたんだが、一緒に川で遊んでた独身男性参加者(Aさんとする)が
「おーい!みんな川から上がって!」と大きな声をかけてきた。
なんか美味しい物でも出るのかと(AさんはBBQ料理とか豪快スイーツ作りが好き)
BBQ会場のタープまで戻ったらAさんは真剣な顔で
「みんな貴重品だけ持って、上の小屋(BBQ場の受付みたいな)に上がるぞ」
親も含めて全員???だったけど、いつも面白いAさんがあまりにも真剣なので携帯とか財布とかだけ持って退避。
河原より少し高台の小屋の中に全員入ったくらいのタイミングで空がさーっと暗くなり、突然の豪雨。
プレハブのガラス窓には大粒の雨が突風と共に叩きつけられ、窓越しに河原を見るとタープは倒れ、川の水は濁って勢いを増している。

続きを読む
posted by 管理人 at 00:21 | Comment(18) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク