スポンサーリンク


2017年07月29日

衝撃的19-305 うちのきょうだいと親父、祖父は、全員同じ漢字がつく

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1498735507/


305 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/07/29(土)08:21:43 ID:PBH
うちのきょうだいと親父、祖父は、全員同じ漢字がつく。
名付けのスタイルとしては、古いかなと思わなくもないけど、俺は特に気にしていない。
姉の結婚式で、たまたま姉旦那さんの招待客に俺の友達がいたことで、一緒に席次表みながら「お前の家の名付けっていいなー。なんか伝統的な感じする」と言われた。
そのことはすっかり忘れていて、姉の結婚式から10年近く経った。
姉旦那さんが入院して、お見舞いでまたその友人にあったら、友人にも子供が三人。
お前の家の名付けを参考にしたと言われたけど、名前がすげぇ。
続きを読む
posted by 管理人 at 23:54 | Comment(0) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝撃的19-304 クリームでベタベタになった手を誰も洗いに行こうとしないの

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その19
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1498735507/


304 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/07/29(土)08:17:09 ID:yLp
義実家と付き合うのがいい加減辛い…。
みんな人間的にはとても優しいし嫁の私にもすごく気を使ってくれる。
けど常識的な部分?って言うのかな…?
例えば、
・手が汚れればティッシュで拭ったり水道で洗う
・朝起きたら着替えをする
・人から何かもらったりしたらお礼を言う
みたいな、やって当たり前な事が誰も出来ない。
先日久しぶりに義実家に顔を出しに行ったら近所で有名なクリームパンを出してもらって一緒に食べたんだけど、クリームでベタベタになった手を誰も洗いに行こうとしないの。
全員が全員、服でベチャベチャ拭ってて「うわぁ…」だった。
いい人達なのにどんどん嫌いになっていっちゃう。

続きを読む
posted by 管理人 at 23:52 | Comment(2) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修羅場9-180 「家賃入れる気が無いなら来月には出て行け」っと言われた その後

前の話: http://shuraba.seesaa.net/article/451361082.html


今までにあった最大の修羅場を語るスレ9
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1489655833/


180 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/07/29(土)18:07:25 ID:H6K
つい最近友達との会話で「ニートって何歳までだっけ?」って聞かれ
年齢があるのを知らなくて、調べたら
「34歳まで・家事手伝いはニートではない」っと書かれてて私の心が修羅場
昔から家事手伝いはしてたが体調不良で仕事を辞めて
料理以外の家事は私がしていたし
土日は祖父母の仕事(畑とか)を手伝ってた
続きを読む
posted by 管理人 at 23:49 | Comment(5) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修羅場23-497 ついに連絡先を知った元父から一方的に一日中十数軒単位の電話が来て怖かった

今までにあった修羅場を語れ【その23】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1494568938/


497 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/07/29(土)13:30:52 ID:CjK
幼い頃に両親の離婚で離れ離れになった元父が、癌にかかっただかで数年前からずっとネットで私を探していたこと
しかも私にたどり着くまでに親友どころか「誰だこの人」レベルの知人にも連絡先を聞いて回っていたらしく
「誰かがあなたを探してる」「なんか変な感じの人」「名乗らないし。危ないかも」と毎日のように注意喚起が来て気が気じゃなかったこと
ついに連絡先を知った元父から一方的に一日中十数軒単位の電話が来て怖かったこと
実は離婚してから年に何度か会いに来ていたこと(親の留守を狙って家やバイト先を訪ねたりしてたらしい。でもタイミングよく私もその場に不在or面倒臭くて居留守使ったりしたから会わなかった)
離婚の原因が原因なので怖くてしばらく受信拒否せずにいたけど
何故か元父の現妻からも毎日連絡が来るようになったこと
夫婦揃って1日に何通も自伝や馴れ初め小説を送って来て気味悪いわ鬱陶しいわで10円ハゲができたこと
文章じゃうまく伝えられないけどあの数ヶ月間本当に冷や汗ものの恐怖に襲われて気が気じゃなかった

続きを読む
posted by 管理人 at 23:46 | Comment(1) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修羅場23-491 自動車整備科の学生だった時、実習車のマークU(GX100)でエンジン脱着訓練を行った

今までにあった修羅場を語れ【その23】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1494568938/


491 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/07/29(土)03:17:34 ID:TIU
修羅場というかヒヤリハットに近い事柄

まだ自動車整備科の学生だった時、実習車のマークU(GX100)でエンジン脱着訓練を行った
車体からエンジン、エンジンにくっ付いてるトランスミッションを油圧のベビークレーンで引き出し、また取り付けて試走するという内容だ
3人の班員がおり、分担して作業に掛かった。
さまざまなセンサーやオイルポンプ、コンプレッサといった電気の配線を取り外し、燃料ホースも車体側に残してエンジンから外す。
その間に、もう一人は車の下に潜って動力を後輪に伝えるプロペラシャフトをATから抜いて、マウントからエンジンを外す。
俺は取り外したラジエターやファンの整理とベビークレーンでの吊り上げ準備をしていた。
エンジンをチェーンブロックで大きく傾け、車体に当てないように細心の注意を払って引き抜いた。
エンジンが車体から抜けるとクレーン操作に一人、吊った重量物の振れを抑える補助者が一人の二人でよい。

続きを読む
posted by 管理人 at 23:43 | Comment(5) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク