スポンサーリンク


2017年04月04日

衝撃的17-843 親元を離れてからダイエットを頑張って

(長文)


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その17
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1485523017/


843 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/04/04(火)14:04:29 ID:nv4
すみません、流れぶった切ります。
専門学校時代の話です。
私は子供の頃から太っていて、
今まで男性に相手にされたことがありませんでした。
(どちらかと言うといじめ、からかいの対象…)
でも親元を離れてからダイエットを頑張って
現在BMI25以上が22くらいになりました。
頑張りました。
理由は可愛くなりたい、
服が似合うようになりたいという思いからで
男性にモテたいとかそういう気持ちは全くないです。
続きを読む
posted by 管理人 at 23:58 | Comment(5) | 衝撃的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修羅場21-606 レースカーテンで窓の外がよく見えないのを開けてみたら隣家燃えてるし!

今までにあった修羅場を語れ【その21】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1486762279/


606 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/04(火)22:55:12 ID:6Op
経験したことのある人は多いような気もするけど、自分の修羅場

ある日、のん気に出かけようと準備をしてリビングに入ったら、晴天なのに雨?みたいなパチパチ音がしたんだよね
何の音だろうと自分なりに検索
家の外から聞こえてくることに気付いた
遮像レースカーテンで窓の外がよく見えないのを開けてみたら隣家燃えてるし!
あわてて通報、消防の番号を思い出せなくて警察にかけた
『隣の家が火事です!自分の家の住所は○○で私は△△と言います。消防車お願いします』
『危ないので家の外に避難して消防車を待って下さい』
みたいなやり取りを迅速にしてガチャ切り
待ってる間に気休めで外の水道でホースのばせるだけのばして延焼を少しでも防げるように遠くから火元に放水
近所の人も自宅の水道からホースのばしてくれて火を大きくするのを防ぐことができた
そうこうしているうちに消防車到着
それでも最初の1台は火元にしか放水しないから、自宅に燃え移らないように自宅にかけ続けて、近くの空き地の枯れ草が燃えてるのを消したり一生懸命
結局4台来たかな
消防隊員や警察官、線路の近くなのでJRの職員、ガス会社電気会社…人が増えたし、自宅に入れない位置に規制線張られちゃったから一般人は撤退して立ち尽くす

続きを読む
posted by 管理人 at 23:54 | Comment(3) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修羅場21-601 これで貸切じゃんと、湯船を堪能して、さあ上がろうとしたら

今までにあった修羅場を語れ【その21】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1486762279/


601 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/04(火)17:18:10 ID:V4d
久しぶりに温泉行った。
家族3人水入らず。
一泊して翌日の早朝、朝風呂に行った。
さすがに人は少ないだろうと思ったけど
おじいちゃんがいた。
湯気でよく見えなかったけど、ブツブツ言っていたので
少し離れて浸かっていた。
おじいちゃんは先にヨタヨタと出ていった。
続きを読む
タグ:修羅場 お店
posted by 管理人 at 23:49 | Comment(2) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

修羅場21-599 医者と結婚した専業主婦の姉の子供の教育方針が原因で甥がパンク

今までにあった修羅場を語れ【その21】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1486762279/


599 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/04/04(火)16:22:12 ID:9SK
現在進行形の馬鹿姉の修羅場
馬鹿姉は実家に出戻って引きこもってるw

医者と結婚した専業主婦の姉の子供の教育方針が原因で甥がパンク
義兄は反対してたけど、姉がお稽古事を詰め込みすぎて
塾の成績は下がり情緒不安定にもなって、それを姉が甥に八つ当たり負のスパイラルに陥ってる
で、何回か話し合いをしてたけど姉が一歩も譲らなくて離婚騒動に

続きを読む
posted by 管理人 at 23:47 | Comment(2) | 修羅場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク